今日は、おうちで美味しいもの食べませんか? 【10食分無料クーポン配布中】 >>

【Tasker】特定のアプリを使うときだけAdGuard広告ブロッカーを自動でオフにするレシピ

AdGuardを使っていると、「今は広告ブロックしないで欲しいな」と思うタイミングがありますよね。

漫画アプリで広告を見ないと先読みできなかったり、興味を持ってクリックしたAmazonの商品リンクが広告判定でエラーになったりした経験があるのではないでしょうか。

今回は、タスク自動化アプリ『Tasker』で、AdGuardを特定条件で自動的にオフにするよう設定してみましょう。

Taskerの購入はこちらから

Tasker

Tasker

joaomgcd¥380posted withアプリーチ

目次

レシピの構成

プロファイル
  1. 特定のアプリを起動することがトリガーになるプロファイルを作成
  2. 特定のアプリを終了することがトリガーになるプロファイルを作成
タスク
  1. Adguardがオフになるタスクを作成
  2. Adguardがオンになるタスクを作成

①同士・②同士を組み合わせ、「特定のアプリを利用中はAdguardをオフ、そのアプリを終了したらオンにする」というレシピを創っていきます。

レシピの作り方

AdGuardアプリで自動化APIをオンにしておく。

STEP
AdGuardアプリ側で「高度な設定」をオンにしておく

AdGuardアプリを起動し、[設定] > [高度な設定] > [自動化]
をオンにする。

自動化欄をタップすると表示されるPINコードを確認し、コピーまたはメモしておいてください。

もし「自動化」が表示されなければ、AdGuardを最新版にアップデートしてください。

特定のアプリを起動することがトリガーになるプロファイルを作成

STEP
プロファイルを新規作成

Taskerトップのプロファイル画面から、右下の「」ボタンをタップ。 「アプリ」を選択し、アプリ選択画面に移動。

STEP
AdGuardを適用しないアプリを設定

広告として、見たいのにブロックされてしまうアプリなどを選択します。

画面右下の「反転」をタップし、「反転」ボタンの下に色付きの線が入ったことを確認してください。

「反転」を選択すると、アプリを使っていないときをトリガーにすることができます。
複数アプリを設定できます。

ここまでできたら、「」ボタンで戻るとタスク作成が始まるので、一番上の「新しいタスク」を選択します。

アプリを起動するとAdGuardを終了するタスクを作成

STEP
タスクの名前を設定

タスクの名前を決めます。「AdGuardオフ」といった名前にすると後で調整するときわかりやすいです。

入力できたら「 」で次に進みます。

STEP
タスク編集画面でインテント送信設定を適用する

[右下の「 」ボタン]>[システム]>[インテントを送る / Send Intent]

を選択します。

STEP
インテントの内容を入力する

行動に「stop」、Extraに「password:xxxxxx」、パッケージに「com.adguard.android」、クラスに「adguard.android.receivers.AutomationReciever」を入力する。

対象は「Broadcast Receiver」です。

「password:」以降の文字列は人によって異なります。
STEP1の方法で、AdGuardアプリから確認してください。

STEP
タスクの動作を確認し、確定する

左下の「▶」ボタンをタップし、作成したタスクを再生してみましょう。

AdGuardをオフにする通知が出れば成功。「 」ボタンでトップ画面に戻り「 」をタップすると、作成内容を確定し保存されます。

特定のアプリを終了することがトリガーになるプロファイルを作成

STEP
プロファイルを新規作成

Taskerトップのプロファイル画面から、右下の「」ボタンをタップ。 「アプリ」を選択し、アプリ選択画面に移動。

STEP
AdGuardを適用しないアプリを設定

STEP2で選択したアプリをここでも選択します。

「反転」はしないでください

Amazonや楽天は広告をたくさん出しているため、アプリ内でもブロック対象とカウントされる通信があり、適切に動作しないことがあります。また、広告を見ることを目的としたポイントアプリや、閲覧に広告を見ることが必要な漫画アプリも、AdGuardをオフにすると快適です。

アプリを起動するとAdGuardを開始するタスクを作成

STEP
タスクの名前を設定

タスクの名前を決めます。「AdGuardオン」といったわかりやすい名前がおすすめです。

入力できたら「 」で次に進みます。

STEP
タスク編集画面でインテント送信設定を適用する

[右下の「 」ボタン]>[システム]>[インテントを送る / Send Intent]

を選択します。

STEP
インテントの内容を入力する

行動に「start」、Extraに「password:xxxxxx」、パッケージに「com.adguard.android」、クラスに「adguard.android.receivers.AutomationReciever」を入力する。

対象は「Broadcast Receiver」です。

STEP
タスクの動作を確認し、確定する

左下の「▶」ボタンをタップし、作成したタスクを再生してみましょう。

AdGuardをオンにする通知が出れば成功。「 」ボタンでトップ画面に戻り「 」をタップすると、作成内容が確定され保存されます。

これにて作成完了です。

アプリを起動したり、終了したりして動作確認してみてください。

Taskerでもっと生活を便利にするレシピ

この他にも、Taskerを使ってできることを紹介している【Tasker レシピ紹介まとめ】スマホ自動化アプリで生活が劇的に変わった【android】でレシピ集を掲載しています。

読み返しそうなら、はてブでメモメモ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

好きなのものはVTuber、嫌いなのものはバチェラーとテラスハウス。
可愛すぎたがゆえにぼっち。
普段は一般人に擬態して生きてます。

目次
閉じる