今日は、おうちで美味しいもの食べませんか? 【10食分無料クーポン配布中】 >>

【Tasker】WiFiのオンオフ切り替えができない場合の解決策

Taskerを利用している中で、「WiFiのON/OFFを切り替えるタスクが動作しない…?」と気付いたのではないでしょうか。

実はAndroid10に切り替わったタイミングから、Google Play StoreにWiFiの切り替えを行える仕組み(API29以降)のアプリを公開できないようになってしまいました。

しかし、以前の仕組み(API21)は現在でも動作します。つまり、Google Play Storeを通さずにWiFi切り替え可能なアプリをダウンロードすることは現在でも可能となっています。

 

この記事では、製作者のjoaomgcdさん(公式)が作成しているWiFi切り替えを有効化する方法を紹介します。

Taskerを使うと何ができるのかまとめた記事はこちらになります。
↪【Tasker レシピ紹介まとめ】スマホ自動化アプリで生活が劇的に変わった【android】

目次

Android10でTaskerのWiFiトグル機能を有効化する方法

TaskerでWiFiのオンオフを行うためには、WiFiをコントロールする機能が入った別アプリをダウンロードする必要があります。

WiFiのon/off管理権限が正常な「Tasker Setting」をインストールする

Githubから、WiFiの管理権限を正しいAPIに指定してあるバージョン(v1.2.0)のTasker Settingをダウンロードします。

Tasker SettingはWiFi切り替えなどのTasker本体に乗せられない機能を搭載した補助的なアプリで、作者さんの「あくまで有料版はちゃんと買ってね」というメッセージだと私は思っています。

\ Tasker Settingをダウンロード /

「不明なアプリをインストールすることはできません」と表示される場合は、[設定]>[不明なアプリのインストールを許可]と進んで許可してください。

インストールが完了すれば、Tasker側でWiFiのオンオフを切り替えるタスクを正常に実行できるようになっています。

Tasker Settingのアプリはタップしても起動しないのが正常

Tasker Settingはダウンロードしてアプリをタップしても開きませんが、アドオン(機能を拡張)するだけなのでそれが正常です。

アプリ毎にバッテリー消費を抑える(バックグラウンドで強制終了する)設定がある場合は、TaskerだけでなくTasker Settingもバッテリー消費抑えるための自動管理項目をオフにしてください。

参考
Huawei端末の場合、[設定]> [バッテリー]>[アプリ起動]からオフにできます。

Android10でWiFiを切り替えられなくなった理由

先にWiFiトグルの有効化方法を紹介しましたが、ここからは

  1. なぜAndroid10ではTaskerでWiFiを切り替えられないのか
  2. なぜ野良アプリをインストールすることで切り替えられるようになったのか

についてお話します。

なぜAndroid10ではTaskerでWiFiを切り替えられないのか

Android OSを開発しているGoogleは、WiFiのオンオフをバックグラウンドで切り替える処理が可能な “API21” を使ったアプリをGoogle Playストアから提供することを禁止しました。

禁止の理由を推測すると、特定の条件でWiFiを自動的にオンにするアプリをストアに配布できるようにすると、WiFiを利用したデータ通信の盗聴行為が可能になってしまい、パスワードなど個人情報が流出させられる脆弱性が生じると判断したのではないかと思われます。

そのため、Android10以降の端末に対応したストア経由のアプリでは、WiFIの切り替えを自動で行うことができなくなったと考えられます。

Android10では “API29” によってTaskerは様々な自動化が可能になっていますが、API29ではWiFiの切り替えができないようになっています。

なぜ野良アプリをインストールすることで切り替えられるようになったのか

Android10でも、API21は存続しています。そのため、Google PlayストアにはAPI29を活用したアプリしか公開できないものの、外部から入手したものであればAPI21を活用してWiFiを切り替えられます。

Tasker Setting v1.2.0はAPI21を指定しているため、これをインストールすることでWiFi切り替えが可能になりました。

Tasker SettingをインストールしたことによりTaskerでWiFi切り替えが可能になりましたが、他のアプリでは継続してAPI29しか使われていないため、Tasker Setting v1.2.0をインストールしたことによってスマホのセキュリティが弱くなるという心配は少ないです。

WiFiのオンオフ機能を利用したTaskerレシピなどを紹介しています

こちらの記事では、個人的にTaskerを使ってよかったと感じたTaskerレシピをまとめています。

今回紹介した「Tasker Setting」は公式ストアを通さずに配布されているため強力な機能を利用できました。そんな野良アプリに可能性を感じたなら、もっとディープに野良アプリを紹介しているこちらの記事を読んでも面白いと思われます。

読み返しそうなら、はてブでメモメモ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

好きなのものはVTuber、嫌いなのものはバチェラーとテラスハウス。
可愛すぎたがゆえにぼっち。
普段は一般人に擬態して生きてます。

目次
閉じる