今日は、おうちで美味しいもの食べませんか? 【10食分無料クーポン配布中】 >>

【Tasker】ログインボーナスを自動化しよう!特定アプリを毎日自動で起動するレシピ

ログインボーナスって、一日逃すと地味にストレスですよね~。

そこで、Taskerでログインボーナスを自動で回収するレシピを作成しておけばもう安心。
寝てても忙しくても、絶対にログボ回収できるようにしましょう。

Tasker

Tasker

joaomgcd¥380posted withアプリーチ

目次

レシピの構成

プロファイル

毎日、設定した時間になるとトリガーになるプロファイルを作成

タスク

指定したアプリを起動するタスクを作成

このように組み合わせて、「毎日n時になったら特定のアプリを起動する」というレシピを作っていきます。

レシピの作り方

定時を検知するプロファイルを作成

STEP
プロファイルを新規作成

Taskerトップのプロファイル画面から、右下の「」ボタンをタップ。 「時間」を選択し、時刻編集画面に移動。

STEP
アプリの起動時刻を設定

「開始(FROM)」にアプリを起動する時間を入力。「ここへ(TO)」は一旦、開始の1分後に設定しておく。

アプリが起動するのは「開始(FROM)」の時刻になったときで、「ここへ(TO)」の時間になってもアプリが終了することはないので、開始時間さえ合っていれば設定時刻はいつでも大丈夫。

ここまでできたら、「」ボタンで戻るとタスク作成が始まるので、一番上の「新しいタスク」を選択します。

アプリを起動するタスクを作成

STEP
タスクの名前を設定

タスクの名前を決めよう。「(アプリ名)を起動」といった名前にすると後で調整するとき理解しやすい。

STEP
タスク編集画面でアプリ起動設定をする

[右下の「 」ボタン]>[アプリ]>[アプリ起動 / Launch App]

から、起動したいアプリを選択する。

STEP
タスクの動作を確認し、確定する

左下の「▶」ボタンをタップし、作成したタスクを再生してみる。

選択したアプリがきちんと起動すれば成功。「 」ボタンでトップ画面に戻り「 」をタップすると、作成内容を確定し保存される。

これでとりあえず完成。次は多様なライフスタイルなあなたへ、もっと使いやすくカスタマイズする例を紹介します。

レシピをカスタマイズする

WiFiに繋いだ時だけ実行するカスタム

データ通信量の多いアプリであれば、WiFi環境下でだけ実行するようにカスタムしたいこともありますね。

そこで、「WiFiに繋いでいる」かつ「設定した時間帯になる」場合のみ実行するよう設定してみました。

プロファイルを追加

タスクのトリガーになるプロファイルを増やし、WiFiに繋いでいる状態を検出できるようにしましょう。

STEP
WiFiオン時のプロファイルを新規作成

プロファイル画面の「+」から、「状態」「ネット」「Wi-Fi 接続」を選択。

SSID・MAC・IPは空欄のまま、アクティブを「いずれか」、反転チェックなしの状態で「 」で戻る。

STEP
変数を設定する

「新しいタスク」からタスクに名前をつけ、 [右下の「 」ボタン]>[変数]>[変数を設定 / Variable Set]と進む。

名前を「%wifi」に設定し、これに「true」を設定する。設定できたらトップに戻る。

STEP
WiFiオフ時のプロファイルを新規作成

プロファイル画面の「+」から、「状態」「ネット」「Wi-Fi 接続」を選択。

SSID・MAC・IPは空欄のまま、アクティブを「いずれか」、反転チェックを入れた状態で「 」で戻る。

STEP
変数を設定する

「新しいタスク」からタスクに名前をつけ、 [右下の「 」ボタン]>[変数]>[変数を設定 / Variable Set]と進む。

名前を「%wifi」に設定し、これに「false」を設定する。

アプリ起動条件に「WiFiに繋がっているとき」を追加する

STEP
アプリ起動タスクに条件を追加する

「タスク」「(アプリ名)を起動」「アプリ起動 / Launch App」「If ( )」と進む。

左に「%wifi」、右に「true」と入力する。

STEP
タスクが正しく設定できているか確認する

タスク右下側にある「もし」項目の右側が何色の帯になっているか確認する。

  • 緑なら、現在条件を満たしている状態
  • 赤なら、現在は条件を満たしていない状態

設定できたら「←」でトップに戻り、「 」を押して完成。

これで、「WiFiに接続している状態」かつ「設定した時間帯」のときだけアプリが起動するようになりました。

自宅にいる時だけ実行するカスタム

「WiFiに繋がっているときだけ実行するシステム」と同じ方法で、自宅にいる時だけ実行するカスタムが可能。

自宅にいるという判定には、自宅のWiFiに接続しているかどうかを使います。

 

職場でログインボーナスが勝手に立ち上がるのは嫌だもんな。

さきほどの、WiFiに繋がっているときだけ実行するカスタムを編集して作成します。

STEP
WiFiオンを検出するプロファイルを編集

プロファイル画面のWiFiオンを検出するために作ったプロファイルを選択。

SSIDに自宅のWiFiを入力(ラベルマークから選択して挿入可能)。「 」で戻る。

STEP
WiFiオフを検出するプロファイルを編集

プロファイル画面のWiFiオフを検出するために作ったプロファイルを選択。

SSIDに自宅のWiFiを入力(ラベルマークから選択して挿入可能)。「 」で戻る。

設定できたら「 」でトップに戻り、「」を押して完成。

Taskerでもっと生活を便利にするレシピ

この他にも、Taskerを使ってできることを紹介している【Tasker レシピ紹介まとめ】スマホ自動化アプリで生活が劇的に変わった【android】でレシピ集を掲載しています。

読み返しそうなら、はてブでメモメモ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

好きなのものはVTuber、嫌いなのものはバチェラーとテラスハウス。
可愛すぎたがゆえにぼっち。
普段は一般人に擬態して生きてます。

目次
閉じる