【YTMusic&YMusic】音楽サブスクの代わりになる野良アプリ比較

音声再生特化野良アプリクライアント

YoutubeMusicアプリをスマホにインストールすれば、音楽サブスクリプションに登録しなくとも音楽を聞きまくれる。

とはいえ、かなり使い勝手は悪い。

  • 広告は入る
  • 動画でしか再生できない
  • オフライン再生できない

無料だから当たり前なんだけど、この使いにくい公式YoutubeMusicアプリを改造したアプリが存在する。
今回紹介する『YTMusic』と『YMusic』だ。

\ ダウンロードリンクへは目次からジャンプもできます /

目次

YTMusic

YTMusicは、Youtubeの広告ブロックアプリ『Youtube Vanced』などを制作したグループが提供しているAndroid向け野良アプリ。

本家Youtube Musicと全く同じ操作感で広告なしを利用できるのが大きな特徴。

YTMusicのUI

YTMusicの画面のスクショはこんな感じ。

  • Youtube Musicの使いやすさ
  • 広告は一切付かない
  • バックグラウンド再生に対応
  • 音声のみの読み込みに対応

楽曲のオフラインへの保存はできないが、それ以外はなんでも揃っているといっていい。

通信量を気にしなくていい環境さえあれば、音楽サブスク解約してこれ使えばいいよな〜とか思っちゃう。

 

個人的には、アーティストにお金落としたいのでサブスク使っています。

YMusic

YMusicもYTMusicと機能性は同じく、Youtubeから音源を抜き出し、動画広告なし・音源のみダウンロードで再生できるAndroid向け野良アプリ。

Youtube Musicの公式サービスが開発される前から野良アプリとして配布されていたので、独自のUIを採用している。時代の先駆者だった。

YMusicの運営体制

YMusicはどういった運営体制が取られているのかはよくわからない。
ただ、公式Facebookアカウントを見るかぎるは個人開発なんだろうなと思っている。

積み上げた信頼は大きく、国内の野良アプリを紹介している多くのサイトでYMusicを紹介している。
あくまで利用は「自己責任」ですが。

 

YT Musicが登場するまで使っていたけど、マルウェアっぽい動作は感じなかったかな。

YMusicのUI

YMusicの画面スクショはこんな感じ。
YMusicの利点は音楽として登録されていないジャンルのYoutubeも音楽のように聴けることだ。

例えばラジオや、個人DTMメイカーの音源などがYoutubeで検索した時のように見つかる。

音楽に限定しないので用途が幅広いが、適当にシャッフル再生しているとYoutuberの音源が急に流れてきることもある。

YMusicは一箇所だけ広告が入る

YMusicは完全なアドフリーではなく、動画を再生し始めた際に低確率で音源の再生を止めないバナー広告が表示される。

このバナー広告から発生した収益はYMusic開発者への寄付になる仕組み。

人気アーティストの楽曲を聴くには向いていない

Youtube上で直接アーティストのCD音源はほとんど聴けないので、必然的に再生できるのはライブ音源や、MVが含まれたバージョンになることが多くなる。

 

あくまで「Youtubeを音だけで楽しむ」ためのアプリ。

オフライン再生機能はない

YTMusicでも、YMusicでも、本家YoutubeMusicのような端末内への楽曲の保存機能はない。

YTMusicは本家YoutubeMusicに課金すればオフライン再生も利用可能

YTMusicでは、YoutubeMusicのサブスクを契約した場合には、YTMusicアプリ内で本家と同様にオフライン再生ができるようになっている。

 

YTMusicは、広告はブロックするが付加価値に値段をつけるのは認めるスタイル。

YMusicは直接端末内へのダウンロード機能ならある

YMusicはそもそもアプリの構造が違うので、オフライン再生機能を用意するという形式にはなっていない。

動画を直接端末内にmp3などでダウンロードする機能を搭載している。

ちなみにYoutube的には「ダウンロードしていいって意思表示されている動画はYoutubeからダウンロードしていいよ」ってスタンスなので、音楽のダウンロードなどは基本的に規約違反。あと、国内では不正ダウンロードになりかねない。

YTMusicにも通じる話だけど、ストリーミングで使うなら全く問題ないことになっているのでダウンロードはダウンロードOKな音源にのみにしておいた方がいい。

ストリーミング再生するならデータ無制限SIMがおすすめ

延々とデータ通信をし続けるとなると、月間データ使用量に制限がある出先ではちょっと利用は厳しい。

そこで、SIMカードが複数挿せるスマホや、サブスマホを使ってデータが無限に使えるSIMカードを契約すると、無限に音楽が聴けて便利。

現在は楽天モバイルなら1年間無料・解約金ナシでデータ無制限SIMが使えるので非常におすすめ。楽天エリア対象外でも、低速モード設定で十二分に音楽再生できてしまう。

詳しくはこちら

 

楽天モバイルの楽天UN-LIMITを使って、テザリングで出先でのモバイルルーター代わりにするのがめっちゃ便利でした

野良アプリってなに?

野良アプリってなに?という方は先にこちらをご覧ください。
野良アプリの潜在的な危険性やなぜ存在するのかについて解説しています。

野良アプリはストア非公認アプリです。
インストールは自己責任でお願いします。

YTMusicとYMusicならどっちがおすすめ?

音楽を聞くための野良アプリならYTMusic

これからYTMusicかYMusicを利用するなら、YTMusicをおすすめする。

YMusicは昔から存在していてある程度の信用もしているけど、UIが本家と同じYTMusicの方が使いやすく魅力的に感じた。

これまではYMusicで不便は感じなかったが、公式YoutubeMusicアプリと同じにしたYTMusicはとても使いやすいし、アプリ内の楽曲レコメンド機能やプレイリスト機能が優秀。

YTMusicダウンロードリンク

 

YTMusicはYoutube Vancedのページからダウンロードできる「Vanced Manager」を経由してインストールできます。

音楽以外も聞くならYMusic

音楽以外にも、以下のような音声で鑑賞したい動画を再生するならYMusicがおすすめ

  • 落語
  • 声優や芸人のラジオ
  • 外国語学習音声
  • ASMR

一瞬の広告表示はあるが、これは使っていて気にならないレベルの頻度だった。

YMusicダウンロードリンク

 

用途に合わせてダウンロードしてね。

野良アプリのおすすめランキング

YTMusicやYMusic以外にも、最強の野良アプリをまとめてランキング化した記事。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

文理両刀な大学生。メディア運営・YouTubeで生活費を稼ぎながら、アルバイト兼インターンとしてwebプロモーション会社でプランナーとして働いていました。現在はメガベンチャーの企画職としてインターンしています。
収入アップと固定費削減の2軸で人生をハックし、不況を強かに生き残るための情報を読者のみなさんに届けます。

目次
閉じる