テレワーク・リモートワークの必需品まとめ【作業環境を強化して生産性UPしよう】

最近、一気にテレワーク・リモートワークの需要が増えました。
家は仕事をする場所ではないので、非効率な面もありますよね。
今回は家での仕事の負担を減らしてくれるアイテムを紹介します。

目次

肩凝りや姿勢の悪さを改善

ノートパソコンスタンド + 外付けキーボード

リモートワークで肩が凝る原因はノートパソコンにあるかも。
ノートパソコンを机の上に置いて仕事している人が多いと思うけど、ノートパソコンを使う姿勢ってずっと手元を覗き込む形になりがちです。

ノートパソコンを使うと猫背になる。ノートパソコンスタンドを使った方がいい。

客観的に見て、背中・肩・首がツラそうだ。

料理のときに腰や肩、首がしんどくなる人って多いと思うけど、全く同じ姿勢で同じ部位がしんどくなります。

解決策としては目線を上げること。
パソコン本体は頭と同じくらいの高さに設置して、手元には外付けキーボードを置いておくとしんどくなくなります。

このへんの実体験からAppleのMagic Keyboardを購入したレビュー↓

あわせて読みたい
【Apple Magic Keyboardレビュー】独自のMac配列は唯一無二。スペックも全体的に高コスパ
【Apple Magic Keyboardレビュー】独自のMac配列は唯一無二。スペックも全体的に高コスパ先に言っておくと、この記事Windowsユーザーは読む価値ないです。Macユーザー以外は読まないでください。Linuxは知らん。当ブログ、インフラボの月間PV数が2万を突破し...

外付けキーボードは大きめのものがおすすめ。
商品によってそれほど性能は変わらないので、Amazonや楽天で評価が高ければ問題ないです。

性能面では、2000円程度のもので十分。

画面を高く掲げられれば辞書を積んだりして対応してもOK。
ただ、私がやったときは圧迫感と不安定さが気になったのでノートパソコンスタンドを購入しました。
ノートパソコンスタンドもキーボード同様かなり安いので、買ったしまった方がラクだったかな。

パソコンスタンドを使えば猫背を改善できる

オフィスとかのデスクトップPCは目線を上げるために高さがついています。

マッサージクッション

運動量が減りがちなリモートワークでは身体の凝りが出てきます。
有効な解決策はストレッチとマッサージ。
マッサージにはマッサージクッションがおすすめ。
腰にも肩にも使えるし、マッサージしながら仕事もできちゃう優れものです。

アテックスのルルドは揉み玉にヒーターが内臓されてます。
このヒーター機能があるのとないのでは気持ちよさが雲泥の差です。

骨盤矯正クッション

背中がしんどい人はリモートワーク中の姿勢が悪い可能性大。
猫背になって背骨に負担がかかっているのではないでしょうか。

もし猫背で作業しているとしたら、座った状態で背筋が曲がっていて、骨盤が倒れている状態になってるはずです。

背筋が伸びている状態はしっかりと骨盤が起きている状態。
骨盤矯正クッションは、その上に座ると自然と骨盤が起き上がるようになっているクッションです。

これで意識せずとも背筋を伸ばせるということですね。
猫背になると肌荒れ・むくみ・頭痛・肩凝り・老けて見えるといったデメリットがもれなくついてくるから気をつけましょう。

イス

色々紹介しましたが、仕事のときにいい椅子さえ使えれば全部解決します。
お高い椅子は何時間座っても大丈夫と言われるし、座って寝ても快適らしいです。
ただ、そのお値段は青天井です。

これから先もリモートワークを続けていくなら検討してみましょう。

眼精疲労のつらさを軽減

ブルーライトカットメガネ

いつもより眼精疲労がしんどい時はブルーライトカットメガネを使ってみましょう。

テレワークの時はオフィスで働くときと違って、ビデオ通話のときに身だしなみに気を使えばOK。
誰にも見られない一人作業のときはブルーライトカットメガネで眼精疲労を対策しておくと良いです。

ホットアイマスク

自宅での仕事ではいつもよりも目が疲れてしまうはず。
テレワークが終わったらホットアイマスクで目を癒しましょう。

繰り返し使うならあずきアイマスクがおすすめ。
電子レンジで温めれば250回使え、経済的です。

リモートワークの眼精疲労の原因

リモートワークだとオフィスワークよりも目が疲れる理由、それは

  • オフィスワークに比べPC以外を見る機会が減る
  • 通勤などの遠くを見る機会も減る
  • 家を出ない分、娯楽もYoutubeやゲームなど画面上で完結しやすい

といったことが原因かも。
外出規制時には仕方ないことだから、目のケアは絶対にしておいた方がいいです。

リモートワークの生産性を向上

WiFi(光回線)

自宅のWiFi環境が貧弱な場合は早めに回線を強化しましょう。

俺はいまだにポケットWifiユーザーなんだけど、通信が不安定になりやすいしネットでめちゃくちゃおすすめされてるGMOとくとくBBは高すぎます。
外でWiFiを使うときは便利だが、それも首都圏から少し離れると全然ダメになります。
ほぼ同額で光回線を使うことができるのでそちらの方がメリットが大きいです。

乗り換え先としてはソフトバンク光が最有力候補になります。

2万円ほどの大型キャッシュバックキャンペーンや乗り換え違約金の満額補償があり、安く高速回線を契約できます。

【SoftBank光】最大50,000円キャッシュバック

静音マウス

マウスのクリック音がカチカチとうるさいのは、実は作業効率にめちゃくちゃ影響します。
仕事に熱中できているうちはいいけど、ふと集中力が切れた時に聞こえてくるクリック音はやけに大きく聞こえるはず。
そのうち、クリック音を聞くだけでしんどくなってきます。

静かなマウスはオフィスやカフェでも周りを気にせず使えるのでオススメです。

サブディスプレイ

オフィスでは備品のサブディスプレイを使っている人も多いのではないでしょうか。
ディスプレイが増えると作業効率が上がります。

PCの壱画面では表示できるウィンドウは普通1つ、多くて2つです。
頻繁にウィンドウを入れ替える作業、例えばファイルを開いたり、デザインを作ったり、情報収集してまとめたりする場合にはウィンドウ1つでは大変。

複数ウィンドウがあればそういうった時の作業効率が大きく向上します。

ヘッドセット

リモートワークをしているならすでにヘッドセットは持っているでしょう。
しかし、品質のいいヘッドセットがあると会議が非常にしやすいです。

動画は汚くても問題ないですが、音声が悪いと会議時間が伸びやすいですよね。

コールセンターのオペレーターが使うタイプのヘッドセットはやはり優秀で、
髪型も崩れないし耳も痛くならず、常にマイクが口元にあるのでマイク距離を気にしなくて済みます。

まとめ

リモートワークの難しさは、仕事をするための環境が整っていない場所で働くこと。
働きやすいように環境を整えれば仕事、趣味など色々なことが捗ります。

この記事が作業環境をパワーアップしてみるきっかけになったら嬉しいです。
もし役に立てたら、ぜひ記事を同じ悩みを持つ人にシェアしてください。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

読み返しそうなら、はてブでメモメモ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

文理両刀な大学生。メディア運営・YouTubeで生活費を稼ぎながら、アルバイト兼インターンとしてwebプロモーション会社でプランナーとして働いていました。現在はメガベンチャーの企画職としてインターンしています。
収入アップと固定費削減の2軸で人生をハックし、不況を強かに生き残るための情報を読者のみなさんに届けます。

目次
閉じる