大学生が買ったほうがいいものを現役大学生がまとめてみた!

こんにちは!大学生ブロガーのとくにです。
大学に通いながら、動画投稿やブログをしています。
サークル活動も、150人以上の大所帯を謳歌していて、自分で言うのもなんですが、かなり大学生活を楽しめている自信があります

大学生 買った方がいいもの

今回は、大学生のマストバイなアイテムやサービスを紹介していきます!

我ながらよくまとまっている自信がありますので必見ですよ〜!

 

もしあなたが大学生になったばかりのタイミングなら、親も大学進学を嬉しく思って色々なものを買ってくれたりしますよ。
必要なものは遠慮せず、今のうちにねだってしまいましょう〜!

大学生に限らず、買ったほうがいいと思うものはこちらにまとまっています。
大学生括りではどうしても範囲が狭まってしまうので、こちらも参考にして見てください。

目次

【作業環境系】

現在はオンライン授業が以前より増えた影響もあり、部屋で過ごす時間が長くなっています。

そのため、部屋での過ごしやすさがQOLに直結することになります。なんだかんだオンライン授業でパソコンに向かったり、室内でYoutubeを観たりする時間が長くなりがちなので、そういった活動が快適になるようにしていくとよきです。

電球型スピーカー

部屋の電球を取り替える感覚で部屋にスピーカーを設置できます。作業中に部屋にBGMをかけたいタイミングや、映画を観るときに電球型スピーカーを使うと音が降ってくるようになると、毎日が若干ワクワクします。

また、据え置き型のスピーカーはコードの配線など含め意外とスペースを消費してしまうので、一切スペースを邪魔しない電球スピーカーがおすすめになります。

ゲーミングチェア

オンライン授業が増えると、座りっぱなしの時間が今まで以上に増えていきます。

そのため、椅子は良いものを使っていないと腰・肩・首・尻がひどい痛みに襲われることになってしまいます。

腰がお亡くなりになる前に良い椅子を買っておきましょう…。ゲーミングチェアは1~2万円でエントリーモデルを購入できるため、意外と一番リーズナブルな選択になります。

コスパに優れたブランド、GTRACING
私は汚れが目立って欲しくないので、真っ黒のモデルを使ってます

ノートパソコン

個人用のノートパソコンは必須です。締め切り直前の課題をやったり、オンライン通話に使ったり、最終的には就活で酷使することになるので必ず購入しておきましょう。

大学生におすすめのスペックとして、

  1. CPU:Intel Core i5 以上
  2. メモリ:8GB 以上
  3. ストレージ:128GB 以上

以上のスペックを超えているものを購入するべきです。価格で言うと10万円程度のスペックです。これを下回ってしまうと、ブラウジングやOfficeソフトの運用でも余裕がなくなってしまいます。

PCのサイズは13インチをおすすめします。リュックに入れて持ち運べ、画面サイズとして十分な広さを確保した大きさが13インチで、ノートパソコンとしては一番人気のサイズになります。

文系学部・情報系学部の場合

文系学部や情報系学部の場合、MacでもWindowsでも問題ないので好みで選んで大丈夫です。

それぞれの強みとして、

Mac:Linuxベースでアプリを利用した開発やデザインが効率的に行える仕組みがある
Windows:無料ソフトウェアが充実しており、ネットを漁れば大抵のことはこなせる万能さがある

といった特徴があります。

 

どちらも一長一短なので、自分で決められない人は身の回りのパソコンに詳しい人が使っているのと同じパソコンを選んでおくと良いです。

理系学部の場合

国内の理系大学教育では、IT系をのぞいてWindowsベースの歴史あるソフトウェアを利用している場合が多いです。基本的にMacが求められることはないです。

Windowsを選んでおかないと、講義で利用するソフトが動かなかったり、プログラミング言語や統計解析の方法が変わってしまったりするリスクがあるので、Windowsを選ぶようにしましょう。

MOFT(ノートPCスタンド)

MOFT ノートパソコンスタンド

ノートパソコンを使っていると、猫背で画面に目を近づけてしまいがちです。

ノートパソコンを使うと猫背になる。
参考画像

この姿勢を続けると、1ヶ月で首が死ぬほど痛くなり、2ヶ月で鬱になります。

そうならないために、ノートPCの角度を調整して目線を高くできるノートPCスタンドを使いましょう。おすすめはMOFTユニバーサルモデルで、13インチ程度のノートPCならなんでも対応できる万能商品になっています。

 

こまめなストレッチなど、ずっと同じ姿勢でいないようにも気をつけよう。本当に心を病みます。

iPad & Apple Pencil

講義ノートをiPadとApple Pencilに統一するとスマート。ノートパソコンは普段持ち運ぶには重く、紙のノートは管理が大変になるため、タブレット管理が流行りました。

ノート管理アプリはアプリストアにたくさんあり、iPadは4万円程度、Apple Pencilは1万円程度から購入できます。

 

イラストを描く人には、このセットを購入して大学用&イラスト用にしていた人がちらほらいました。

有線マイクイヤホン

オンラインで発言する機会が増えたため、遅延・充電の心配なくマイクを通して声を拾える有線イヤホンが、あると便利なアイテムになりました。

スピーカーでオンライン通話をすると、環境音が隠せないので会話を中断させてしまったり、ノイズなど騒音の原因になったりします。音質にはこだわらなくて良いので、一本だけ持っておくようにしましょう。

【身だしなみ系】

大学生に絶対やっておくべきこととして、多くの人が恋愛やコミュニケーションを挙げます。人間関係の入口は身だしなみから始まるので、気合い入れておしゃれしておくと楽しい大学生活になるはず。

 

せめて就活でリア充に偽装できるくらいのレベル上げは必須…。日本社会…。

美顔ローラー

男女ともにおすすめします。
大学生活では、高校生までと比べ自由になる分、誰もが

  • 昼夜逆転
  • 乱れた食生活
  • 夜通し酒を飲む

などの理由で、顔がむくみます。悲しいですが現実です。

そのため、「朝の短い時間で顔のむくみを解消したい」というタイミングが出てきます。そのとき、美顔ローラーで顔面をコロコロすると効率よく顔の水分や老廃物を流しむくみを解消できます。

何も使わないと半日以上むくんだアンパンマン状態で過ごさないといけません。荷物の中に忍ばせられる小さなサイズの美顔ローラーがおすすめです。

コンシーラー

コンシーラーは男性にこそおすすめしたい化粧品です。肌が綺麗かどうかって、女子からすると大事なことみたいです。

コンシーラーが一本リュックに入っていれば、

  • ニキビ
  • シミ
  • クマ
  • なぜか首にばかり頻繁にできる友人の虫刺され

など、なんでも隠せます。肌トーンに合った物を見つけるまでが少し面倒ですが、ドラッグストアでちょうどいい物を見つけられると思います。男なら恥ずかしさは捨てましょう。

鼻毛カッター

鼻毛が出ている大学生は絶対にモテません。当たり前ですね。
コミュ力ある同性とも距離ができてしまうかと思われますので、鼻毛の処理は忘れずしましょう。

鼻毛の処理を忙しい朝に鏡に向かってするのは面倒ですが、鼻毛カッターも荷物に忍ばせておけば

 

鼻毛が出ているかも…

と不安になった瞬間に刈り取ることができます。

鼻にハサミを突っ込むのが怖かった私には、簡単で安全に鼻毛処理できる鼻毛カッターは素晴らしい買い物でした。

リュックサック

ノートパソコンを入れられるポケットのついたリュックサックを買っておきましょう。

テスト期間など、何かとノートパソコンを持ち運びたくなるタイミングはあります。おすすめなのは四角い形のリュックで、大学内で珍しい訳ではありませんが、デザイン性が良いため垢抜けた印象になります。

香港のリュックブランドNordaceのSienaとかは安くておしゃれなのでおすすめできます。

ヘアアイロン

それなりに身だしなみに気をつけている人は男女問わず持っているアイテムがヘアアイロンです。

髪のセットの際、ヘアアイロンを持っているか持っていないかで全く印象が変わります。大学生の場合、軽くパーマ風にアイロンを当てておけば垢抜け感出るので(暴論)、ヘアアイロンで軽くカールすると見違えます。

ヘアアイロンについては、初心者から上級者までSALONIAを使っておけば間違いありません。

 

最近は性別の垣根を超えてみんなサロニア使ってる。

眉毛サロンに行く

身だしなみの第一歩として、眉毛サロンに行ってみてはいかがでしょうか。実は、人間の印象の3~4割くらいは眉毛で決まっています。私はそう感じてます。

自分で眉毛を整えると失敗したとき誤魔化せないリスクが大きいですし、そもそも正解の眉の形がわからないということになってしまいます。そこで、眉毛サロンで綺麗なお姉さんに眉毛を整えてもらい、要らない部分の毛は脱毛してもらうとよきです。

 

ナチュラルに垢抜けるなら、「眉型は平行めで」と伝えるといい感じにしてもらえますよ。

眉のデザイン脱毛は1回5000円程度かかり、結構高いのでまずは一度行って整えてもらい、写真に残してその後は自分でお手入れできるとコスパいいです。学割が使えるサロンが近くにあれば3500円くらいで済むかも。

とはいえ、僕は自分で整えるのが面倒になり、お店で整えてもらい、ついでに鼻毛脱毛もやってもらってます。鼻毛の処理を気にしなくて済むからズボラな自分に最適。

香水&柔軟剤

香水は人によって好き嫌いが分かれますが、せっかく大学生になったのだから挑戦してみてもいいかも。大人の階段を登れますし、どういう異性にモテたいかを意識して選ぶと露骨に効果が出ます。

万人ウケするのは香水より柔軟剤の香りなので、香水はそこそこに柔軟剤で香り付けするスタイルに移ったのは僕です。ハミングファインのヨーロピアンジャスミンソープ最強。

【お金関係】

クレジットカード

大学生になると、Amazonなどネットショップでの買い物や料金支払いなどを行う機会が、高校生までと比べ100倍に増えます。親を介せず自由にお金を動かすため、銀行口座やクレジットカードは必須です。

初めてのクレジットカードなら楽天カードが一番おすすめです。

楽天カードは審査が緩いため学生でも発行しやすく、CMでおなじみ楽天ポイントがじゃんじゃか貯まります。ポイント還元率は楽天ポイント以上を謳うクレジットカードもありますが、使い道が限定されていて使い勝手がよくないことが多いです。楽天カードは1ポイント=1円で使った金額の1%が還元され、ポイントはほとんど日本円と変わらない感覚で使えます。

関連サービスの幅も広く、色々なサービスで恩恵が受けられるため、まずは楽天カードという結論になります。

【娯楽関係】

Amazon Prime Student

アマゾンプライムのサービスが月額200円で利用できる神サービス。Amazonでの送料が無料になるだけでなく、音楽サブスクが一部機能制限があるものの追加料金なしで使えるなど。

最大の恩恵は、Amazon Prime Videoが見放題になること。最近の人気アニメはTV放送後2時間くらいで追加されるし、話題の映画もかなりの数が見放題になっています。

執筆時点での作品で言うと、

  1. 進撃の巨人
  2. 呪術廻戦
  3. 約束のネバーランド
  4. 鬼滅の刃
  5. ハイキュー‼︎
  6. 僕のヒーローアカデミア
  7. はたらく細胞
  8. Re:ゼロから始める異世界生活
  9. 無能なナナ
  10. キングダム

など、挙げきれないくらいのアニメ作品が無料公開されています。ドラマや映画での有名作品としては、

  1. ウォーキングデット
  2. インターステラー
  3. 流星からの物体X
  4. 猿の惑星
  5. ヱヴァンゲリヲン新劇場版(序/破/Q)
  6. 孤独のグルメ
  7. ゆるキャン△
  8. 僕たちがやりました
  9. 下町ロケット
  10. 監獄学園
  11. 映像研には手を出すな

などなど、有名作品が大量に見放題。

大学生になると、家で映画を観る機会が増える(大学生でやらないと社会人になったらちょっと厳しくなる)ので、この機会にAmazon Prime Studentに加入しておくのがおすすめ。

 

間違えて普通のアマプラに入ると月額500円になってしまうので注意!

ワイヤレスイヤホン

もはやファッションアイテムとなったノイズキャンセリングイヤホン。やはり、持っていた方が持たないよりいいです。

おしゃれアイテムという以外にも、ノイズキャンセリングイヤホンは耳栓がわりに周囲の音を遮断して作業に取り組んだり、ワイヤレスな分スマホのバッテリー消費が少なく済みます。

AirPodsは高すぎるというのが実際感じる人もいるかと思います。ファッションアイテム要素も含めるならAirPods、純粋に音楽を聴いたり耳栓に使いたいなという人にはAnkerのSoundcore Liberty Air 2 Proをおすすめします。

両者のノイキャン性能は同じくらい。音質はAirPodsが上。価格はAirPodsの方が3倍くらい高い。

消臭芳香剤

大学生になると、特に一人暮らしの場合、友人や異性が部屋に来る機会が急増します。

その際、部屋の匂いはぜひ気にしておきたいところ。モテる大学生のポイントは、ズバリ「清潔感があること・生活感がないこと」です。

ファブリーズでも綺麗な部屋を演出できますが、生活感が出まくります。ドンキでも良いので、ファブリーズ以外で好みの消臭芳香剤を見つけておきましょう。

Nintendo Switch

大学生になって、受験勉強から解放され、誰しもがある程度は遊びたい盛り。

友達とオンラインで楽しむもよし、家に呼んで一緒に遊ぶもよし。Nintendo Switchは大学生の間でも遊びの中心になっています。大学入学のタイミングならいくら遊んでも文句は言われまい。

大学生活以外でもあると便利な物

大学生活だけでなく、人生において買ってよかったものを紹介しています。とはいえ、大学生活中に記事を書き始めたので、この記事に載っている物は全て大学生活のなかで買ったもの。

というわけでこちら興味があれば。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

文理両刀な大学生。メディア運営・YouTubeで生活費を稼ぎながら、アルバイト兼インターンとしてwebプロモーション会社でプランナーとして働いていました。現在はメガベンチャーの企画職としてインターンしています。
収入アップと固定費削減の2軸で人生をハックし、不況を強かに生き残るための情報を読者のみなさんに届けます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる