ノマドワーカーの作業場所にはすかいらーくグループの店舗がおすすめ!

日本中に広く普及しているファミレスの代表格すかいらーくグループにWifiやコンセントを完備した店舗が広がってきています。

目次

長時間利用するならガスト&ジョナサンがおすすめ

ガストは料理が全体的にリーズナブルなので、出費を安めに抑えることができます。

ジョナサンでは料理の価格帯が若干上がりますが、その分客層が落ち着いており長時間利用しやすい雰囲気があり、店内も綺麗なことが多いです。

ただし、ジョナサンはクーポンを使うと料理がかなり安くなり、クーポン対象の料理だけを注文すればガストより安価に済ませることもできます。

 

一品+ドリンクバーの価格(クーポン未使用・税抜)

  • ガスト 418円(一品199円(ほうれん草ベーコン)+セットドリンクバー219円)
  • ジョナサン 500円(一品250円(フライドポテト)+セットドリンクバー250円)

一品+ドリンクバーの価格(クーポン使用・税抜)

  • ガスト 378円(一品179円(ほうれん草ベーコン)+セットドリンクバー199円)
  • ジョナサン 368円(一品199円(フライドポテト)+セットドリンクバー169円)

価格はタイミングにより多少異なります。

店舗によってはWifi&全席電源完備

すかいらーくグループではほとんどの店舗でフリーWifiが整備されています。

さらに一部店舗では全席に「ご自由にお使いください」と書かれた電源があります。

すかいらーくグループ電源 ガストコンセント

また、注文をすべてタブレットですることができる店舗もあります。

このような注文方法だと、注文に時間を取られず作業に集中しやすいです。

電源・Wifi・注文タブレットは公式サイトから有無を確認できます。

ガストの店舗状況はこちら

ジョナサンの店舗状況はこちら

* 電源マークの記載のない店舗で全席電源完備なこともあるので、最新の情報ではない可能性があります。実際に店舗を訪れて確認した方がベター。

PCの充電器はかさばるので、PC付属の純正品よりAnker製の窒化ガリウム充電器をおすすめします。
小さいのに60Wでの充電ができ、めちゃ優秀。

登録不要のすかいらーくWifi

すかいらーくのWifiは利用規約に同意するだけで、会員登録など一切不要で使うことができます。

また、1時間に一度接続が切断されますが待ち時間なしで再接続できます。

Wifi名は .Wi2_Free_at_[SK.GROUP] です。

ガスト(すかいらーく)WifiすかいらーくWifi

喫煙可能の店も

多くの店舗で喫煙席が設けられているので、タバコを吸う人はもちろん、吸わない人も禁煙席を利用できます。
大手ファミレスチェーンなので分煙がしっかりしています。

ドリンクバーを使える

すかいらーくグループ共通のドリンクバーセットを使うことができます。

コーヒー・ココアなど作業のおとも系ドリンクから、コーラや烏龍茶など食事と一緒にあると嬉しいドリンクまで幅広く飲み放題になっています。

 

セットドリンクバーは必ずクーポンに含まれているので、ドリンクバーを使うならクーポンを利用した方がお得です。

クーポンで安く利用できる

すかいらーくのアプリをインストールすることでクーポンをもらうことができます。

常にセットドリンクバーのクーポンがあるので、作業に使うなら入れておいて損はないです。

ガストのドリンクバークーポン

雨の日ならさらに安く利用できる

雨の日には、すかいらーくグループではアプリで「雨の日クーポン」を配布しており、いつもより安く利用できるようになっています。

2度目の来店ならレシートのアンケートに答えよう

レシートにはアンケートがついていて、それに答えるとクーポンとして使えるようになっています。

手間はありますが、アプリでもらえるクーポンよりさらにお得なものが多いです。

ガストのレシートクーポン

混んでいる時間帯は避け、店の邪魔にならないように

土日祝日など混んでいるタイミングでの居座りはお店の迷惑になります。

また、空いている時間なら一人でも4人席を使わせてくれたりしますが、混んでいると狭い席になってしまいますし店内がせわしなく集中しにくいです。

お店側にもノマド側にもいいことがないので、お店の混んでいる時間は大人しく撤退しましょう。

それなりに店内がうるさくなるのでノイズキャンセリング機能付きイヤホンがあると捗ります。

長時間滞在におすすめの料理

こちらはノマドワークなど、長時間滞在する場合におすすめの料理です。

具だくさんフルーツヨーグルト

 

若鶏の唐揚げ(5個)

 

蒸し鶏&キムチ

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

読み返しそうなら、はてブでメモメモ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

文理両刀な大学生。メディア運営・YouTubeで生活費を稼ぎながら、アルバイト兼インターンとしてwebプロモーション会社でプランナーとして働いていました。現在はメガベンチャーの企画職としてインターンしています。
収入アップと固定費削減の2軸で人生をハックし、不況を強かに生き残るための情報を読者のみなさんに届けます。

目次
閉じる