Blokada ダウンロード方法からインストール・設定まで

無料で使えるAndroid向け広告ブロックアプリ「Blokada」のダウンロードからインストールまでを解説していく。

Blokadaを導入すると、ブラウザやアプリなどで表示されるバナー広告や動画広告といったコンテンツをフィルタリングし、デバイスに入ってくるのを防いでくれる。

同様の機能を持ったアプリにAdguardというものがあるが、こちらは有料アプリで月額100円程度必要になる。

あわせて読みたい
AdGuard — 最先端の広告ブロッカー! AdGuardは迷惑な広告やオンライントラッキングを排除し、マルウェアからコンピュータを保護する最善の方法です。 ウェブサーフィンを迅速かつ安全に、広告なしにします。

Blokadaはオープンソースの無料アプリで、現在は欧米中心に人気になりつつある。

目次

ダウンロード方法

公式サイトからダウンロードできる。

あわせて読みたい
Blokada - the best ad blocker for Android and iOS, free and open source The best ad blocker for Android and iOS that works for all apps. Free and open source.

Blokadaをダウンロードする(無料で高性能な広告ブロッカー)

こだわりがなければ最も安定なバージョンを選ぶといい。

インストール

野良アプリをインストールできるよう設定が済んでいない場合は、

[設定] > [セキュリティ] > [その他の設定] > [提供元が不明なアプリのインストール] > [ファイル] (EMUI 10.0.0)
でファイルアプリからインストールできるようにする。OSによって多少操作が異なるが似た項目を探せばあるはず。

 

その後、apkファイルを実行するとインストールできる。

インストールしONにすれば広告ブロッカーとして機能する。

無料広告ブロックアプリBlokada

設定

Blokada設定

ブロックするコンテンツのリストを選べる。

Adguardと同じ設定を適用することも可能。

また、Blokadaアカウントを作るとIPアドレスを隠したり、アクセス地点を変更したりする独自VPNを利用できる(Blokada Tunnel)。

便利な設定

コントロールパネルから、切り替えが簡単にできるようになる。

コンテンツブロッカーを使うとサイトのデザインが若干崩れてしまうことがある。

また、読み込みがエラーになることも稀にあるので、このように設定しておくと便利。

 

Androidの野良アプリが気になる方はこちらもどうぞ。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

読み返しそうなら、はてブでメモメモ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

文理両刀な大学生。メディア運営・YouTubeで生活費を稼ぎながら、アルバイト兼インターンとしてwebプロモーション会社でプランナーとして働いていました。現在はメガベンチャーの企画職としてインターンしています。
収入アップと固定費削減の2軸で人生をハックし、不況を強かに生き残るための情報を読者のみなさんに届けます。

目次
閉じる