今日は、おうちで美味しいもの食べませんか? 【10食分無料クーポン配布中】 >>

【WILLFU(ウィルフ)の評判】学生起業塾は金の無駄か【卒業生の目線】

 

学生起業塾のWILLFUが気になるけど、評判はどうなんだろう?

大きな決断になるかもしれないから評判を知りたいけど、なかなか調べるのが難しくて困りますよね。

ネット上にはWILLFU公式サイトに書いてあることを整理したような記事ばかりで参考にならない。

そこで、WILLFUに入塾し、受講して起業し、プログラムを終えて卒業した僕がナマの視点を織り込みながら、あなたの疑問にお答えしていきます。

目次

WILLFU Startup Academyとは

まずは、WILLFUってどんなもの?という部分について、あっさり説明します。

WILLFUは学生向けに起業の体験を積ませてくれる「学生起業塾」。
スポンサーには、ビジネスの素養がある優秀な学生を獲得したい大企業がついています。

WILLFU協賛企業まとめ
協賛企業・スポンサー企業 (2018年)

起業意欲のあるビジネス面で優秀な学生を囲い込み、

  • 法人化した際に投資して提携企業として育てる
  • 新卒採用の形で獲得する

というのがWILLFUで行われていることになります。

外部からのWILLFUへの評判

まずは、外側から見たWILLFUに対する評判を紹介します。否定的な意見を取り上げます。

 

卒業生や受講生からの、内側からの評判についてはこの次に取り上げます。

「稼ぐ方法がわかるなら、そもそも起業塾なんて経営しない」

質問者「willfuの、大学一年で年収一億ってマジなんですか?誇張とかじゃなくて。 そもそもwillfuって信用できるスクールですか?」

回答者「Hahaha 年収1億あったらこんな学校経営しない あとはわかりますね」

質問者「ちがいます、卒業生の人のほう」

回答者「だからそんな簡単に一億いくならこんな変な学校経営しないでしょって話 儲け話といっしょ 本当に儲かるなら本人がやるでしょ?」

Yahoo知恵袋 より引用 : 引用元ページ

稼ぐ方法を教えるくらいなら自分でやればいい。なのに教えようとするのは詐欺まがいだと思われていますね。

 

めっちゃわかる。その点が、僕も受講前に一番気がかりな「矛盾」だと思っていました。

WILLFU体験受講者のレベルが低すぎた

今日の朝ウィルフっていう学生起業スクールの説明会受けたんやけど、同じ受講者のレベル低すぎて途中で離脱してしまった、、

Twitter 2020/12/2 17:37 – 引用元ページ
 

あぁ…。これは…。
自走して起業や開発に近いことをすでにやっている人にはその通りかもしれません。

僕の受講時には、平均的な受講生のレベル感は早慶の「普通の大学生」だったように感じています。

僕がいた期の受講生属性

東大3・早慶10・MARCH7・日東駒専やその他5

起業経験は、おそらく全員なし。インターンや就業経験は、3人程度あり。

備考:社長の息子、軍事オタク、DJ、不動産営業、Youtuber など一芸を持った人が多い

内部からのWILLFUへの評判

起業経験、経営者やVCからのフィードバック、起業志向の卒業生との繋がりが活きている

大学在学時に受講しました。半年間のプログラム内で、①3度の実際リアルな事業立ち上げ経験、②事業スタート前には、実際のスタートアップ経営者やVCの方などからのフィードバック③起業に興味を持つ、2000人以上卒業生の方との力強いネットワーク が手に入ります! 当時の経験、ネットワークは今でも活きています!

Google Map – 引用元ページ
 

その中でも僕は特に、③のネットワークが最大の買い物だったと思います。

WILLFUが固定概念を壊し、新しい選択肢につながった

今日で起業塾willfuに入った日から1年になります 色々あって最後まで続けることはできなかったけど、自分の中の色々な固定概念を壊され、今の僕の基盤となっています そのおかげでプログラミングを勉強するという選択肢ができ今の成長があります この世界に足を踏み入れてよかったです

Twitter 2018/12/10 20:25 – 引用元ページ
 

最終的に起業しない場合でも、人生の選択肢を広げてくれます。
フリーランスで生きる選択につながることもあるみたいです。

卒業生の僕が感じた、「WILLFUとは何なのか」

WILLFUはベンチャーキャピタルです。

これが、

  1. 受講して
  2. 起業をやりきり
  3. WILLFUを卒業し
  4. 就活プログラムまで経験した

卒業生の僕が感じているWILLFUの本質です。

WILLFUがベンチャーキャピタルである理由

ベンチャーキャピタルとは

ベンチャーキャピタルとは、ベンチャー企業に出資して株式を取得し、将来的にその企業が株式を公開(上場)した際に株式を売却し、大きな値上がり益の獲得を目指す投資会社や投資ファンドのこと

SMBC日興証券 – 引用元ページ

なぜWILLFUの学生起業塾という側面が本質ではなく、実際にはベンチャーキャピタルであると感じるのか説明します。

WILLFUは、実践を非常に重要視しています。実践こそが講義内容と言っても差し支えないかと思います。

そこで生まれる様々な成功体験・失敗体験にFBは行われますが、「正解の提示」は全くありません。

真剣な顔

ここが、いわゆる起業塾(セミナー)と最も異なる部分ですね

また、大きな成功を収めた受講生には大企業へのプレゼンの場を用意しますが、うまくいかなかった受講生を引き留めることはせず、実際にかなりの受講生は途中で退塾するケースが多いです(退塾には全額返金保証があります)。

受講生の中からビジネスに長けた人材を引き上げつつ、起業塾の体裁で「起業に興味がある」という学生に実践の機会を創り背中を押しているのです。

卒業生が察した、WILLFUの仕組み

  • WILLFUは起業家人材を引き上げ、成功する事業に投資するベンチャーキャピタル
  • 成功する事業が生まれる可能性が高い環境で学生を育てる(=スクールを運営する)ことで、芽が出る学生が増える仕組みを創っている

この仕組みが最重要ポイント!!

儲け話を教えるスクールではない、学生起業のプラットフォーム

質問者「willfuの、大学一年で年収一億ってマジなんですか?誇張とかじゃなくて。 そもそもwillfuって信用できるスクールですか?」

回答者「Hahaha 年収1億あったらこんな学校経営しない あとはわかりますね」

質問者「ちがいます、卒業生の人のほう」

回答者「だからそんな簡単に一億いくならこんな変な学校経営しないでしょって話 儲け話といっしょ 本当に儲かるなら本人がやるでしょ?」

Yahoo知恵袋 より引用 : 引用元ページ

こちらのような疑問を感じている方には、WILLFUの仕組みは実際には「スクール」ではないことが最も納得できる材料になるはずです。

大前提、WILLFUは確実に稼ぐ方法なんて教えられません。

しかし、起業を志す学生を一か所に集め、最低限必要な知識を講義し、あとは放任して実践させることで成功する可能性を高めることは可能です。

そうやって生まれた事業に、積極的に資金を提供することで大きな投資益を得ることが可能になります。

 

学生は資金調達しやすくなる。WILLFUは有望な投資先を見つけられる。
WIN-WINな関係を構築できる仕組みになっています。

WILLFUには利用価値があるのか、それとも金の無駄か。

最後に、タイトルにもある通り、「学生起業塾は金の無駄か」についてお伝えします。

  • 良縁に巡り合えなければ無駄
  • モチベーションが切れた後は無駄
  • けれど、挑戦は無駄じゃない

WILLFUでは、必ず数人でグループをつくって事業を行います。そのグループにやる気がなかったり、ビジョンを実現する行動力がなかったりすれば、無駄になってしまう可能性があります。

自分のモチベーションが切れてしまったら、成功することはないでしょう。

 

しかし、WILLFUに挑戦すれば幸運のチャンスがあると僕は感じます。

例えば、WILLFU中に出会ったビジネスの才能が溢れた学生に出会い、一緒に起業することであなたは役員になるチャンスをつかむなど、その出会いで人生が大きく変わる可能性があります。

また、WILLFUには受講内容に満足いかない場合に全額返金保証もあります。

 

やらない後悔よりやる後悔。社会人起業より学生起業の方が圧倒的にリスクは少ない。受講料返金でリスクをなくせるのだから、僕は絶対に受講すべきだと思います。興味があるなら。

\ 公式サイトにアクセス /

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

読み返しそうなら、はてブでメモメモ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

メディア・YouTubeで生活費を稼ぎながら、webプロモ会社でプランナーとして働く。ITメガベンチャー企画職に長期インターン経由内定した大学4年。
収入アップと固定費削減の2軸で人生をハックし、不況を強かに生き残るための情報を読者のみなさんに届けます。

目次
閉じる