オリジナルTシャツが欲しくてSUZURIで自分のショップを開いた話

自分だけのオリジナルTシャツが欲しい!!

急にオリジナルTシャツが欲しくなってしまい、昨日の深夜にオリジナルグッズを作るのに最適なサービスを探した。

 

色々とオリジナルグッズを作る方法はあるけど、自分だけのTシャツが2,3枚欲しいだけだから印刷所とかで作るのはナシだなぁ。
一枚で作ると高くつくし、何百枚も作ることはないよなぁ。

あれ、この『SUZURI』ってサービス、めっちゃいいぞ!?
2000円代でTシャツ作れるし、マグカップ・帽子・サンダルとか色々作って自分のショップにできる!友達に売りつけて儲けよう!

そんな経緯で、『SUZURI』にて自分でデザインしたアイテムを出品した。

…目的が「友達に売りつけて儲けよう」にすりかわってしまったが、楽しかったのでヨシ。

目次

SUZURI とは?

SUZURIはGMOグループ傘下の、オリジナルグッズが簡単に作れるサービスです。

自作の画像をアップロードするだけで、めちゃくちゃ簡単。本当に。

作れるグッズのTシャツやパーカー、ガラスコップ、アノラック、ジェットキャップ、スマホケース、トートバッグ、サコッシュなどのアイテムがそもそもお洒落なので、結構いい感じに仕上がります。

バリエーションが豊富だなっ!

自作アイテムショップを開いてみた

#COLORCODe

しかめっ面の店長がやってる(つもり)。

#COLORCODe はその名の通り、ロゴの下にカラーコードが書いてあるだけのグッズを置いています。世界観。

こんな商品を簡単に作れるのが SUZURI

#COLORCODe BED DECADE

両方お気に入りのデザイン。両方ともカワイイ。

#DECADE はカラーコードの #DECADE と対応した色になってます。

つまり、このショップの商品はA〜Fだけで3または6文字で構成された単語だけピックアップするわけですね。

#COLORCODe DEFEACE BEADED

次はかっこいい系の商品。
DEFECEは破壊する、BEADEDは泡などで玉になった状態を表す英単語。

DEFECEのデザインは普段の自分の服装と合わせやすいので即座に購入。自分が一番のファンであれ。

#COLORCODe BAD ACE

今度は小物向けのデザイン。

#ACE は服に入れると微妙だけど、キャップのワンポイントに最適。

#BAD は正直何にでも合うけど、かわいいので主張させて行きたい。

SUZURI は創作意欲を満たすのにちょうどいい

「自分でデザインするのめんどくさそうだし、作っても在庫抱えたら嫌だな」という人には、SUZURI は最適なんだろうな。

後輩にフィルムカメラをやっている子がいるんだけど、その子が自分のオリジナルグッズをSUZURI で作っていて、実はそれに影響されて SUZURI を使ってみた。

かる〜くやってみるなら、初期費用が要らない分めちゃくちゃ楽。

自分だけのアイテムを作って「それどこで売ってるの?」って聞かれたいね。

 

ということで、俺のオリジナルグッズを見ていって。

こちらが本題です。

オリジナルグッズ、結構デザイン気に入ったものができたんです。

自惚れて言わせてもらえば、「流行りの韓国ブランドとデザイン的に近いおしゃれ感がある!」のだ。

とりあえずショップを見て、いい感じのデザインがあったらズッキュン(ハートボタンを押す)してください。とりあえずそれだけで満足です。

結局、友達に「買え〜!」とはやってません。

買ってなんて言いにくいよね、実際。

↪︎ #COLORCODe のショップを見に行く

買ってよかったもの

あわせて読みたい
【メンズ向け8割】買ってよかったもの 全品集合【2021年まとめ】
【メンズ向け8割】買ってよかったもの 全品集合【2021年まとめ】これまで購入した商品の中で、生活が変わった便利なものを紹介。掲載順は使い勝手に関わらず、順不同。【節水シャワーヘッド(レイニー)】最初から家に備え付けられて...

普通に買ってよかったものを紹介してます

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

文理両刀な大学生。メディア運営・YouTubeで生活費を稼ぎながら、アルバイト兼インターンとしてwebプロモーション会社でプランナーとして働いていました。現在はメガベンチャーの企画職としてインターンしています。
収入アップと固定費削減の2軸で人生をハックし、不況を強かに生き残るための情報を読者のみなさんに届けます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる