Instagramに迷惑スパムタグ付けが来た時の削除・制限する方法【インスタtagスパム対処法】

Instagram スパムタグの削除方法&タグの承認制のやり方

最近、Instagramで流行っているスパムとして「えっちなお姉さんの画像に見知らぬ他人のアカウントをタグ付けする」というものがあります。

多い人では週に2~3回ほど被害を受けることもあり、非常に鬱陶しいですね。
変な誤解に繋がる可能性もあるので、一刻も早く削除する必要があります。

目次

対処法①|タグ付けを解除する

すでにタグ付けされてしまった投稿は手動で解除する必要があります。

  1. まずはタグ付けされた投稿の一覧画面から、該当の投稿を表示してください。
  2. 次に、右上の「 」のような点アイコンから「オプションを非表示にする…」を選択します。
  3. 「投稿から自分を削除」を行います。「プロフィールに表示しない」だとスパム投稿側には残るので注意。

タグ付けを削除・解除する方法

タグ付けを削除・解除できない なら

この方法でうまく削除できない場合は、以下の手順も試してみてください。

  1. タグ付けされた投稿の一覧画面から、該当の投稿を表示
  2. 右上の「編集」をタップ
  3. タグ付けされた投稿タブから、削除したい投稿を選択
  4. 画面下部の「削除」を選択

タグ付けを削除・解除できないときに試す方法

対処法②|タグ付けを承認制にする

身内用のアカウントならスパムアカウントにタグ付けされた後にタグを消してもいいのですが、ビジネスアカウントやあまり関わらない人とも繋がっているアカウントだと、できれば一瞬でもタグ付けされるのは避けたいものです。

そこでInstagramではタグを手動で承認するまで公開されなくなる機能があります。

  1. タグ付けされた投稿の一覧画面から、該当の投稿を表示
  2. 右上の「編集」をタップ
  3. 「タグ付けを手動で承認」をオンにする

タグ付けを承認制にする(スパム対策)

これで、新たに追加された投稿は「承認待ちのタグ」から承認するまでアカウントに反映されなくなります。

フォロワーの多いアカウントでは必然的にタグ付け欄も多く見られる機会があるので、該当する人は早めに承認制にすることをお奨めします。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1998年生まれの文理両刀な大学生ブロガー。ブログ・YouTubeなどで生活費を稼ぎながら、アルバイト兼インターンとしてwebプロモーション会社でプランナーのインターンをしています。
最近、アドラーベースという会社を立ち上げました。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる