今日は、おうちで美味しいもの食べませんか? 【10食分無料クーポン配布中】 >>

フードデリバリーで仕事効率アップ!【コスパはカフェより断然良い】

ここ最近、俺はフードデリバリーにハマっている。

それは怠惰な性格に由来するところもあるが、カフェやファミレスで仕事をしていた頃より出費が抑えられていると気づいてしまったからなんだ。

まさに大発見。外に出なくて済む愉悦。井の中の蛙大海を知ろうとせず。

目次

猛暑日と、クーラーと、マクドナルドと私。

家から出たくないタイミングはたくさんある。
気温が良くない、夏と冬。花粉症だから秋と春。

そんなとき、ふと飽きて気分転換にマクドのポテトでもつつきたくなる。

ジレンマ。ジレンマだ。

外に出て昨今の過酷な異常気象と戦うか、おとなしく家でカップ麺でもすするか。

かの名言を残したマリー=アントワネットならこう言い放つだろう。マクドが来ればいいじゃない!、と。
資本主義経済が生んだ魔物。おそろしくエゴ。

だが、力あるなら行使しているはずだ。それが人間というものだから。

 

展開読めてるからさっさと本題入れよ。

menu(メニュー)ですき屋を頼んでみた!

はい!!フードデリバリーアプリのmenuでごはん頼んでみました!!
頼んだのはすき屋です!とっても美味しそう!!

あっ、僕のことは気にしなくて大丈夫です!今後は豚としてやらせて頂きますね!

 

急に卑屈な文体になりましたね。

なにかと話題の「3種のチーズ盛り牛丼」、デリバリーで頼めば偏見に晒されることもないですね。

ぼくはチー牛じゃないんですが、チーズ牛丼好きです!陰キャです!

 

チー牛さんって呼びますね。

menuなら配達員さんの場所が表示されて安心!

これはすごい!UberEatsの専売特許と思われた「配達員の位置情報」が実装されているだとッッ・・・!!

いつごはんが届くかわかるから、安心して待ってられる。いつ作業を切り上げるかの判断もしやすい!

 

位置情報を晒しちゃって、プライバシーが安心じゃないね。

すき屋のチーズ牛丼が届いたぞ!

チーズの甘い匂い。一緒に頼んだカレーの香ばしさ。あぁ、うめぇ~~(未食)

食べていきましょうか!!

チーズには塩味があって、フラットな牛肉の味にタレのようにアクセントを加えてくれる。

味変用に付けられたタバスコをかけると、チーズの内なる甘さを引き出す。思い出しよだれが止まらんのだけど。

即座に完食。カレーは夕飯用に残しておく。

menuなどフードデリバリーをお得に使うコツは、一度にたくさん注文すること。配達料金を1回にまとめた方が1食あたりの値段は安くなる。

 

お得って言ってるけど、実際かなり割高でしょ?

今回のお会計は… 2食で900円でした

デリバリーは高い。そういう固定概念がある。頭の固いオバサンは嫌だね。

お会計は

  • チーズ牛丼(500円) + 大盛り(230円)
  • 横濱欧風牛カレー (990円)
  • その他サービス料含め \1,903円
  • クーポン \1,000円 OFF

小計 \903円

 

ぶちのめすぞ

 

クーポン使った額はずるい

クーポンずるいですかね。menuはクーポン配りまくってるから、毎日毎日注文しない限りは毎回めっちゃ安いんですがね。

俺が今回使ったクーポンは1000円引きだけど、いまmenuを使い始めたら1500円引きクーポンが2枚もらえるんだけどなぁ。

それってつまり、チーズ牛丼大盛&牛カレーが400円でデリバリーまでしてもらえる。

わるくないやろ?

【menu(メニュー)】クーポンの貰い方

menu(メニュー)フードデリバリー
menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menu, Inc.無料posted withアプリーチ

特典コード《f34a6q6》

上のリンクからユーザー登録するか、ユーザー登録画面で特典コードを入力する。それであなたにクーポンが送られてくる。

 

自分にも紹介クーポン入るって言えよ。アフィリンクじゃん。

※アフィリエイトです。特典コード使ってもらえると俺もタダ飯喰らえます。

使ってくれると飢え死にする日が一日伸びます。よろしくお願いします。

 

清々しい乞食だね!

 

その他のフードデリバリーサービスのクーポンコードはこちらからどうぞ。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

読み返しそうなら、はてブでメモメモ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

メディア・YouTubeで生活費を稼ぎながら、webプロモ会社でプランナーとして働く。ITメガベンチャー企画職に長期インターン経由内定した大学4年。
収入アップと固定費削減の2軸で人生をハックし、不況を強かに生き残るための情報を読者のみなさんに届けます。

目次
閉じる