【iFLEX mini レビュー】出先や旅行のお供に。どこでも使えるスマホスタンド

iFLEX mini 画像

アメリカ発の最新スマホスタンド「iFLEX mini」がMakuakeで出資募集していた。

すでにアメリカのAmazonなどでは普通に購入できるようだが、今回は国内流通第一弾という形でMakuakeや、他のクラウドファンディングで出資者を募集していたようだ。

面白そうだったので、ひとつ購入してレビューしていくことにした。

Makuakeのリンクはこちら

2020/08/10 現在、国内購入はAmazonでのみ可能の様子。
他サイトでの取り扱いは確認次第追記していきます。
Makuakeでは購入できなくなったので、Amazonを探してみましょう

目次

iFLEX mini はフレキシブルな板

iFLEXはフレキシブルな板

iFlex miniは、簡単に言うと「手で折り曲げられるがスマホやタブレットの重さくらいじゃ曲がらない板」だ。

iFlex miniを使いやすい形に折り曲げ、そこに固定したいものを置くだけ。固定する場所やモノを選ばず、角度を自由に調整できる。

表面は摩擦力の強いラバー素材になっているので、滑り落ちてしまう心配もいらない。

Makuakeでのクラファンは大好評

iFLEXmini Makuakeの結果

iFlex miniのクラウドファンディングは、目標額の7000%以上の748万円を調達。

【サポーター数 ≒ 売れた数】なので、約2500人の早期購入者がいる計算になる。

iFLEX miniの基本形態(スマホスタンド)

iFLEXの使いやすい形状

iFLEXの基本となるのは滑り台のような形。

実際に使ってみて、どうやってもこれが一番しっくりくるように感じた。用途に応じて、滑り台の角度を調整するのがスマホスタンドとして使う場合の最適解。

iFlex 画像

iFLEX miniは幅広い端末で使える

iPad on iFLEX mini

iFLEX miniの特徴として、スマートフォンに限らず様々な端末で使える。

iPadやSwitchで使えるとMakuakeには書かれているが、使ってみるまではかなり懐疑的だった。しかし、実際にiPadで使ってみたところ、安定感は抜群だった。

ちなみにブックスタンドに使うことも可能だが、本とiFLEX miniの接地面に摩擦でダメージが入りやすいので、使用はおすすめしない。やるなら多少のページ折れなどが許容できる雑誌などにしよう。

iFLEX miniの負荷強度は必要十分

iFLEX miniの強度

iFLEX miniは手で簡単に形を変えられる柔らかい素材だが、スマホを支えたりするのには事足りる必要十分な強度。

スマホをS字型に曲げて約240gのスマホを載せても大丈夫。
スタンドとして使った時より、iFLEX miniにかかる負荷はかなり大きい状態だが、耐えてくる。

iFLEX miniはどんな場所でも設置できる

iFLEX miniをベンチに設置

使ってみると、iFLEX miniの最大の長所は設置できる場所の幅だと感じた。

普通のスマホスタンドでは設置できないような場所でも、iFLEX miniならではの掴むような設置方法が可能だ。

この方法で、飛行機や新幹線の前座席に取り付けたり、ジムのトレーニング機器にちょうどよく設置できるらしい。これには納得。

iFLEXをポールに固定

iFLEX miniは荷物にならない

iFLEXなら荷物がかさばらない

iFLEX miniは、伸ばしてしまえばただの一枚の板だ。
しかも、毎回ぐにゃぐにゃに変形させて使うので、壊れるという心配がない。

荷物に追加してもコンパクトに収まる。

旅行の際に手荷物を減らしたいなら、iFLEX miniが最適な選択肢になってくるだろう。

iFLEX miniの内部素材が形状記憶型シリコンなので、空港の手荷物検査に引っかかる心配もない。

iFLEX miniはホコリが目立ちやすい

iFLEXmini紺は埃が目立つ

非の打ち所があるとしたらここ。

iFlex miniを使い始めてまず感じたのは、摩擦を増やすためのラバー材質でホコリが付着しやすく、色が濃青だと結構目立つこと。

手で擦ればホコリは簡単に取れる。若干清潔感に欠けるので、人の目が気になる場所で使うとしたら、購入時に濃い色は避けたほうが賢明。

まとめ:iFLEX miniのポテンシャルは使い手次第

iFLEX miniは新しいスマホスタンドの形態として、新たな可能性を開いてくれた感覚。

「手で簡単に曲げられて、スマホやタブレットくらいの重さ(500g程度)では曲がらない板があったら便利だな」と思ったことあるだろうか。

その「便利だな」を見事に体現してくれていて面白かった。

荷物を引っ掛ける使い方もある

旅行・アウトドアに最適

iFLEX miniが最も輝くのはやはり、旅行先やアウトドアになりそうだ。
というか、もともとスマホスタンドは持っていたこともあり、自宅ではあまり役割がない。

荷物としてかさばらず、どんな端末でも対応できる強みが活かせるのは外出時だ。
俺のiFLEX miniはカバンの中が定位置として定着しそうだ。

※ Amazonのみ取り扱いを確認しています。

Makuakeはこちら↓

Makuake(マクアケ)
Makuake|スマホスタンドの常識を覆す! あらゆるものを最適な角度に瞬時に固定「iFLEX」|Makuake(マクア...
Makuake|スマホスタンドの常識を覆す! あらゆるものを最適な角度に瞬時に固定「iFLEX」|Makuake(マクア... スマホやタブレットを手に持つわずらわしさを感じる場面はありませんか? フライトや新幹線、ジム、オフィス、キッチン... iFLEXはありとあらゆる場面で活躍しま...

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

文理両刀な大学生。メディア運営・YouTubeで生活費を稼ぎながら、アルバイト兼インターンとしてwebプロモーション会社でプランナーとして働いていました。現在はメガベンチャーの企画職としてインターンしています。
収入アップと固定費削減の2軸で人生をハックし、不況を強かに生き残るための情報を読者のみなさんに届けます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる