おすすめASPまとめ【はじめてのEコマースの準備をしよう!】

こんにちは、とくに(@t0kni)です。
今回はASP(Affiliate Service Provider)をまとめました。
はじめてのEコマースなら必須ツールです。
使いやすい順に並べて初心者さんに優しいまとめ記事になりました!

目次

ASPとは

アフィリエイト・サービス・プロバイダ (英: Affiliate Service Provider) とは、インターネットを中心に成功報酬型広告を配信するサービス・プロバイダで、略してASPと呼ばれることがある。

広告主 (EC) は、ASPを仲介にして、個人・法人が運営するウェブサイトでの広告掲載を依頼し、結果として広告のクリックや掲載商品の購入などあらかじめ設定された成果条件にいたった際に成果報酬としてアフィリエイトサイトに広告料を支払う成功報酬型広告である。

ASPには大手のものと小規模のものがありますが、小規模のASPは案件数が少なく信用性も薄いので、大手のものを使うことをおすすめします。

この記事で紹介するASPはどれも大手のもので、使っても大丈夫というものだけを選んであります。

おすすめASP

A8.net

おすすめASPまとめ【はじめてのEコマースの準備をしよう!】

通常ASPは自分のサイトを登録し、審査に通れば広告を載せることができます。
しかしA8は大手ASPの中で唯一、一切の審査なしで利用することができ案件数も非常に豊富です。
誇張でもなんでもなく、Eコマースやってる人はみんなA8に登録してますのでとりあえず登録しておくべきASPです。

A8.net公式ページ

Amazonアソシエイト

おすすめASP - amazonアソシエイト

Amazonの商品を紹介し、購入されると手数料が支払われます。
一度に得られる利益は小さいですが購入のハードルが非常に低いのが特徴で、初心者に最適なASPです。
こちらはサイト審査あり。ちなみにサイトの操作性めちゃくちゃ悪いです。

Amazonアソシエイト公式サイト

楽天アフィリエイト

学生起業なら在庫リスクのないアフィリエイト

楽天市場の商品を紹介し、購入されると手数料が支払われます。
こちらも一度に得られる利益は小さくても購入ハードルが低いのが強みです。
Amazonアソシエイトと組み合わせて薄利多売で攻めたいですね。

こちらは楽天アカウントさえあれば誰でも始められます。

楽天アフィリエイト公式サイト

アクセストレード

アクセストレードのメディア会員は質が良い

サイト審査が必要なASPですが、A8にない独自案件を持っていること審査して登録者の質を上げている分、報酬単価がA8に比べ同等〜割高なのが強みです。
自分のサイトを持っているなら審査を受けてみた方がいいと思いますよ。

得意ジャンルはEコマース(物販)系と転職系です。

アクセストレード公式サイト

afb

afbの提携企業

「アフィビー」と読みます。
案件数はA8やアクセストレードに比べ少なくなりますが、美容系や脱毛系の案件は充実しているのが特徴です。

女性をターゲットに考えるなら必ず登録しておきたいASPになります。

afb公式サイト

バリューコマース

こちらもafbと同じく案件数は少ないです。
しかしサポート体制が充実しているので、わからないことがあったらメールや電話で質問すれば答えてくれる手厚いASPです。

サポートを受ける目的、または案件の比較用に登録するのが良いと思います。

バリューコマース

複数ASPを使うメリット

複数のASPを使うと案件を比較できるようになります。
同じ案件でもASPによって報酬額が高かったり、成果地点が違ったりします。

ほとんど同じ条件なのに報酬額だけ違うなんてこともよくあるので、積極的に比較した方がお得になります。

成果地点が違う場合の例
A社→サービスを使い決済を行った時点で報酬が支払われる
B社→サービスの無料体験で報酬が支払われる

複数ASPを使うデメリット

複数ASPを使う際のデメリットとしては、報酬の振込までに時間がかかってしまうことが挙げられます。

どのASPにも最低振込金額または振込手数料が設定されているおり、各社のアカウントに報酬額が分散して貯まると、入金までに時間がかかりキャッシュフローに悪影響がでることがあります。

理想は全てのASPに登録し、目的に応じた会社を選ぶべき

複数ASP登録にはデメリットもありますが、間近の資金繰りに困っていないなら複数のASPから最適な条件を探すべきです。

数社比較した結果、とりあえず使わないASPも出るとは思いますが、アカウントを作っておけばそのうち使うことになります。

アカウント登録の時間をケチって、収益の命綱である案件の情報を集めないのは、僕ははもったいないんじゃないかなと思います。

今までに一番よく新しいビジネスモデルを思いついたタイミングは「こんな案件もあるんだ!」と知ったときでした。

まとめ

ASPを利用すればリスクを減らして事業を始められるので、始めてならとてもおすすめです。
複数のASPに登録しておき、案件を比較した上で最適なフィールドを選んで営業をするのが最強です。

ASPに登録したら、次は売るためのページ、ランディングページを作ることをおすすめしています。
ASPで取得したアフィリエイト用のリンクを実際に貼り付けるページですね。

商品売ろうとガツガツしすぎて、知人に「あいつ最近ヤバい感じなんだよね」なんて言われてる人いますよね。

ASPに登録してサイトも持たずに知人に営業かけてたら当然そうなります。

Webデザイン未経験者でも簡単にハイクオリティなページを作れるサービスがあるので、友達が居なくなる前に必ず読んでおいてください。

あわせて読みたい
Eコマースしてるのにランディングページがない←友達失いますよ【ペラサイト制作のススメ】 こんにちは、とくに(@t0kni)です。 学生起業塾のWILLFU STARTUP ACADEMYの過去受講生です。 今回は、はじめての起業を頑張りたい! ただ、売り込めるのなんて友達くらい...

あなたが営業するんじゃなくて、ランディングページに営業させましょう。
あなたはそのページを紹介するだけです。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

読み返しそうなら、はてブでメモメモ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

文理両刀な大学生。メディア運営・YouTubeで生活費を稼ぎながら、アルバイト兼インターンとしてwebプロモーション会社でプランナーとして働いていました。現在はメガベンチャーの企画職としてインターンしています。
収入アップと固定費削減の2軸で人生をハックし、不況を強かに生き残るための情報を読者のみなさんに届けます。

目次
閉じる